完全予約制

お電話でのご予約・お問い合わせ

052-753-9515

腰痛

病院では良くならない腰痛で
お悩みのあなたへ

腰だけではなく
カラダ全体を整えていく整体で、
長年悩んできた腰痛を解決しませんか?

このような症状でお悩みではありませんか?

  • 病院で湿布や薬をもらったけど変わらない
  • レントゲンでは異常なしと言われたけど痛い
  • 手術をすすめられて困っている
  • マッサージをしてもすぐに元に戻ってしまう
  • 同じところを繰り返し痛めてしまう

もし1つでも当てはまるようでしたら、当院にご相談ください。
病院やマッサージ店では専門としていない「筋肉」×「姿勢」×「神経」のバランスを整える当院があなたのカラダをイチから見直します。

当院があなたの腰痛を解決するために行う3つのステップ

ステップ1

レントゲンには写らないあなたの「筋肉」に注目

施術の様子1 「腰が痛くてレントゲンを撮ったけど異常はないし、湿布や痛み止めをもらっただけ」
このような経験ありませんか?
みなさんご存知のとおり、「骨」の詳細を調べるのがこのレントゲン検査となります。
これに対して当院の対象はレントゲンには写らない「筋肉」です。

この「筋肉」に対して深いアプローチができる当院だからこそ、「どこへ行っても」良くならない腰痛を解決していくことができるのです。

ステップ2

「筋肉」のこわばりに影響を及ぼす「姿勢」を一ミリ単位で徹底分析

「姿勢」を一ミリ単位で分析するシステム 「こわばった筋肉をマッサージでほぐしてもらったけどまたすぐに元に戻ってしまう」
これにはきちんとした理由があります。
それは筋肉がこわばってしまう原因が取り除かれていないからです。
当院では、この筋肉がこわばってしまう原因のひとつとして「姿勢」に注目しています。

長時間、中腰の姿勢を続けると腰の筋肉がカチカチになってしまうように「筋肉」と「姿勢」にはとても深い繋がりがあるのです。
当院はこの「姿勢」を一ミリ単位で分析するシステムを導入しているので、あなたのこわばった筋肉の本当の原因を明らかにすることができます。

ステップ3

「姿勢」をコントロールしている「神経」を整える療法

施術の様子2 「神経ってよく聞くけど詳しくは知らない」
そうおっしゃられる方も少なくありません。
しかし、この「神経」実はとても重要な働きをしているのです。
わたし達のカラダは意識しなくても胃腸は動きますし、心臓も動きます。寝ている時でも呼吸は止まりません。

こういった無意識のなかで働いてくれているのが「神経」の役割となります。
そして腰痛の原因となる「姿勢」をコントロールしているのもこの「神経」なのです。
この目には見えない「神経」に対して、当院では特殊な検査と器具を使用することで対応しております。

「神経」を整えることで「正しい姿勢」となり、「正しい姿勢」になることで「筋肉」のこわばりが調整される。そして「筋肉」のこわばりが調整されることで、長年悩んできた腰痛が解決していく。 このような良い流れを作り出すことを目的とした整体となります。

どれくらい通えば良いの?

あなたの症状や年齢、生活習慣によって大きく異なりますが、多くの方は5回~7回程でカラダが安定する傾向にあります。

来院ペースとしては、まず安定するまでは1週間以内を目安にご来院下さい。
安定期からは2週間、3週間と徐々にペースを空けていき様子をうかがいます。

健康増進や再発予防を望まれる方は、メンテナンスとして1ヶ月を目安にご来院されるのがお勧めです。

このように、永続的に頻繁に行かなければいけないということがないため、あなたのプライベートな時間を大切にして頂けます。

腰痛の3つのタイプ「あなたはどのタイプの腰痛ですか?」

タイプ1
(当院で対応できます)

ぎっくり腰などの急性腰痛、長期に渡る慢性腰痛、坐骨神経痛のように足などに痛みやしびれを伴う腰痛

タイプ2
(当院で対応できます)

腰椎すべり症や分離症、椎間板ヘルニア、圧迫骨折、脊柱管狭窄症など病院で説明されたもの

タイプ3
(当院で対応できません)

内臓などの病気、がん、細菌の感染などが原因の腰痛

今、痛みの原因に対しての考え方が大きく変ろうとしています

『腰痛診療ガイドライン』 2012年、日本整形外科学会と日本腰痛学会により『腰痛診療ガイドライン』が作成されました。

その『腰痛診療ガイドライン』によると現在の整形外科では、腰痛の85%は原因不明と明記されています。

そして残りの15 %の腰痛の原因として、

  • 神経圧迫
  • 骨の変形
  • 椎間板ヘルニア
  • 軟骨の擦り減り
  • 骨盤のズレ

などが挙げられています。

原因が特定できない腰痛がほとんど

腰痛の原因割合グラフ

しかしこの残り15%の腰痛の原因も以前から疑問視されているものになります。

変形が痛みの原因なのに日によって痛みが違うのはなぜ?
日によって痛む場所が変わるのは?
もっとひどく軟骨がすり減っているところがあるのにどうしてココが痛いの?
レントゲンでは異常ないと言われたのに痛い
ヘルニアと診断されたのに痛くない

このように多くの矛盾が整形外科の診断には存在しているのです。

そしてヘルニアに関しては20年以上前から欧米の研究によって痛みとは無関係と証明されているという事実もあります。

ヘルニアがあっても腰痛のない人が76%いた

ヘルニアで腰痛のない人の割合グラフ

これらのことは最近ではNHKの「クローズアップ現代」「腰痛治療革命」「ためしてガッテン」などで、正しい情報として日本でも取り上げられるようになりました。

そして今現在、新たに痛みの原因に対して注目されているものがあります。
それは「心理的・社会的ストレス」を感じている「脳」です。

日常での精神的ストレスや肉体疲労、睡眠不足などが続いてしまうと「脳」は疲れてしまって「筋肉」や「内臓」のコントロールを失います。

さらには痛みに対して「不安や恐怖」を感じることで「脳」は痛みを抑制することができなくなってしまうのです。

このことから、もしあなたが病院で「ヘルニア」や「変形」と言われたとしても、まずは前向きに立ち向かっていく気持ちをお持ちになることが大切になります。

当院では、このような間違った情報で「不安や恐怖」を感じているあなたに対して正しい情報を提供して安心して頂くことにも力を入れています。

施術を受ける前によくある質問

Q ボキボキしたり痛かったりしないですか?

当院はアクティベータという特殊な器具を使用して矯正を行います。アクティベータは世界中で赤ちゃんから妊婦さん、ご高齢の方まで受けられているカラダに優しい矯正器具になります。
とてもソフトな刺激のため痛みはなく、また捻ったりしないのでボキボキもしません。

Q 他の病院にかかっていても、みてもらえますか?

はい、問題ありません。
かかられている病院の診断内容など含めて、お話をお聞かせください。

Q 手術をすすめられました。それでも大丈夫ですか?

腰痛のうち本当に手術が必要なケースは全体の5%と言われています。
すべてに対応できるわけではなありませんが、一度ご相談ください

Q 年齢制限はありますか?

いいえ、ございません。
当院の整体は子どもからご高齢者の方まで幅広く対応しています。

Q 妊娠中ですが大丈夫ですか?

はい、大丈夫です。
赤ちゃんにもお母さんにも悪い影響が出ることはございません。
通院さえできれば、妊娠直前まで施術を受けていただけます。

Q どんな服装で行けばいいですか?

初回は姿勢を詳しく分析していくためカラダのラインがわかる服装が最適となります。
施術時には、寝た状態になっていただき膝を曲げたり伸ばしたりしていきますので、スカートではなく動きやすいパンツスタイルでご来院下さい。

Q 着替えはありますか?

はい、ございます。
当院では、S~Lサイズまでの上下スウェットの用意をしております。
お出掛け前や会社帰りでスカートを履かれている場合など、ご遠慮なくご使用ください。

施術料金について

整体料 7,800円

初回はカウンセリングや検査を入念に行うため、約120分の時間を要します。

※当院ではいかなる症状でも全身を整える整体を行っております。

諦めずに一緒に頑張っていきましょう

整体院リジェネ 湊谷先生 わたしも学生の頃、スノーボードでジャンプの着地を失敗して、腰を大きく痛めてしまったことがあります。
そして病院でヘルニアと言われ薬を出されましたが痛みは変わらず我慢した生活を送っていました。

そして自力で良くすることを決意して様々な勉強をすることに。
そこから自分で痛みがない状態にするまでに3年はかかりました。

そんな経験のあるわたしだからこそ、あなたの痛みに寄り添うことができるのだと思います。
1人で頑張るより、まずはわたしにご相談ください。

良くなりたい気持ちのあるあなたを、わたしが全力でサポートいたします。